ほうれん草 初収穫!

今日で一年の半分が終わりますね。

6月は雨や寒さにすっかり振り回されて…。

完全にお日様の恵みに飢えている畑の作物達。

しかしながら、ほうれん草は何とか初収穫を迎えました!

葉が白っぽくなったり、茎が細かったり、立派なものではありませんが、家庭で食べる分には十分かなと…。

今日はおひたしにして、そのものを味わいました。

えぐみはなくていい感じに。

さて、沢山あるから、お裾分けか、茹でて冷凍か…。

欲しい方はどうぞ〜〜笑!

imageimage

太陽ってありがたい…( ; ; )

image

 

 

 

 

 

 

苗植え、種まきからおよそ1か月。

順調に成長してきたかと思えば、ここ2週間くらい、満足に太陽の光を浴びていない…。

お隣さんの御実家が十勝で農家をされているそうで、日照不足に参っている…とのこと。

太陽の光って、ホントにありがたいものなんだなぁとつくづく実感します。

カブの葉の根本が少し白っぽくなってきました。

大丈夫かなぁ…。

野菜たち、育ってきました!

image

image

雨続きの一週間…。

関東では取水制限まで出ている中、有難いことですが、特に農家さんは泣かされているのでは…。

そろそろお日様が見たいものです。

さて、我が家の畑の野菜たちは少しずつ育ってきました。

トマトの支柱を立て直し、白カブの間引きもしました。

今後は適度な追肥が必要とのこと。

しかし、素人にやりがちな誤ちは、「過剰な水やりと追肥」だそうで…(・_・;

何事も「適度・適量」が大切なのですね。

人参はマイペースなお育ちで、収穫までにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

『小さな芽』に大きな喜び…

種植えからおよそ10日…。

地道に水やりし、穴の開くほど畑を見つめ続けて…

やった〜〜!芽が出てきました!

写真では分かりにくいのですが、手前が白カブ、奥がにんじん、右側にほうれん草。

もう少し大きくなってきたら、『間引き』の作業が待っています。

丈夫そうな芽を残して、一つ一つしっかりと育つように間隔を空けて…。

昨日の雨は植物には恵みになったようですね。

一方、雑草ちゃんも元気になりますから、まめに摘まないと…。

image