ありがたく いただきます!(*’▽’)

一番早い収穫はパセリでした。ナスの横に植えたパセリ。

どんどん大きくなり、そのたびに摘んでは、乾燥パセリにして瓶に保存しています。

生でももちろんいいのですが、何かと役立つ乾燥パセリです。

 

 

 

 

 

かぶは、定期的な間引きが必要です。

ちょっと種を撒きすぎたかなと思うくらい、今年は間引きを頻繁にしました。

摘んだものは、小指の先ほどの小さな実をつけ、葉も新鮮なので、そのまま刻んで味噌汁に入れて食べました。

 

 

 

 

 

大きくなったものがこちら。採れたてはそのままスライスしてサラダに。

だんだん量がとれるようになってきたので、皮をむいて、適度な厚さに切ったものを、甘酢漬けや醤油漬けにして食べました。

結構な量ですが、美味しいので、あっという間になくなります・・・(;^ω^)

これからはトマト、ナス、ピーマンが盛んにとれる時。

工夫しながらありがたくいただく毎日です。

植えつけからおよそ三週間・・・。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々すぎる更新、失礼します・・・。

植え付けしたのが5月下旬。これらの写真は3週間後、6月中旬の様子です。

現在はそこから1か月ちょっと経過し、少しずつ収穫できています。

種物は、万能ねぎ・サラダかぶ・ニラを、苗物は、中玉トマト、サニーレタス、大葉、レモングラス、ナス、パセリ、ピーマンを。

せっかく教わった知識を生かそうと、「コンパニオンプラント」を意識した組み合わせ、配列にしてみました。

でも、、、どういう訳が、ニラ・大葉・ピーマンの生育がイマイチです。

大葉は、葉が大きくなるよりも早々に実が出始め、ピーマンは未だに1、2個の収穫しかできず・・・。

ニラは発芽するのもまばらで大失敗。5月、6月の寒い天候が続いたせいでしょうかね。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短い夏の収穫を楽しみつつ、雑草と格闘したいと思います・・(^-^;