作付け実行!早く芽が出ないかな。

image

image

先週末から昨日にかけて、野菜の苗植え、種蒔きが終わりました。

今年はこんな感じ。

ナス科・・・ミニトマト、ナス、ピーマン

セリ科・・・パセリ、ニンジン

アカザ科・・・ホウレンソウ

ユリ科・・・ニラ

アブラナ科・・・カブ

その他・・・大葉

昨年ナス科を植えた場所とは反対側に今年の苗を植えました。

こんな小さい畑では無駄な抵抗⁉︎かもしれませんがね…。

ニラは2年前に植えたものが、ちゃんと芽を出して勝手に育ってくれています。

放っておくとすぐに固くなるので、まめに摘んで料理に使います。

ストーブの灰を撒いておくと、成長の助けになるようですね。

種の芽が出るのはもう少し先のお話でしょう。

水やりして、辛抱強く待ちます。

 

記録しよう!作付け図!

image

昨日今日と雨降り、風が強くて、寒さは季節が逆戻りしたよう。

せっかく畑に苗を植えようかと思っていたのに…(-。-;

いや、その前に、今年の『作付け図』を確認、記録しよう!

写真は、先日の北海道新聞夕刊より。

『長谷川豊さんの家庭菜園』というコーナーがあり、畑初心者の私には、何もかもが勉強になります!

ついつい自分の食べたいもの、育てやすいものをと、毎年同じ野菜の苗を植えがちなのですが、それは畑にはよろしくないことなのですね。

できるだけ同じ科を続けず、連作障害を避けることが、丈夫で美味しい野菜を食べる秘訣だとか。

この雨で一呼吸おいて、私も我が家の『作付け図』を考えています…(^_^;)

それにしても、結局『ナス科』の苗を多く買ってしまった…。

植える場所を変えて対応するしかないかな…。

 

ご購入ありがとうございます!マキタ芝刈機MLM2300

image

先月マキタ芝刈機MLM2300をご購入頂きました、伊達市舟岡町のN様。

そろそろ芝刈りを始めるよ〜〜とお知らせを頂きましたので、その様子を見にお邪魔してきました。

ほんの少しだけ使い方のレクチャーさせて頂きました。

初めて機械に触れるとのこと、娘さんと2人、初めは悪戦苦闘⁉︎したものの、徐々にコツをつかめたようです(^ ^)

本格的に芝が伸び始める来月辺りからは、益々活躍してくれると思います!

N様、この度はご購入頂き、ありがとうございました!

お困りの際はいつでもお声を掛けて下さい! お伺いいたしますよ!

始まっています 冬の準備…。

image

今日から5月。とはいえ、まだまだ朝晩の寒さは続く北海道。

すでに薪ストーブをお使いの方には常識の範囲のお話ですが。

次の冬に向けての薪の準備はすでに始まっています。

店主も連休返上で薪割機と格闘中。

扱いやすい大きさにしたら、このように棚に並べ、秋まで乾燥させるのです。

シートをかければなお完璧!

はっきり言うと、石油ストーブを焚くより何倍も労力が必要な薪ストーブ。

ですが、その労力をかけてもいいと思える、炎からの癒しや暖かさが最大の魅力。

気になるな〜と思うけど、準備等を考えるとなかなか踏ん切りがつかないとお思いの方、

伊達林業機械では、ストーブ選びから設置、薪の調達、煙突等のメンテナンスに至るまで、丁寧に対応致します!

ぜひ一度ご相談ください!